アマチュアゴルフジャパンカップとは

The Amateur Golf World Cup (AGWC)の日本大会です。

The Amateur Golf World Cup (AGWC)は、Le Club Golfが主催する、世界26カ国の予選を勝ち抜いた代表選手が一同に会す世界大会です。
26カ国計52名が代表選手として招聘され、アンダーハンデにて優勝国を決定いたします。つまり、26カ国80,000名のアマチュアの頂点を決める大会です。
アマチュアゴルフジャパンカップが他の大会と違うのは・・・

アンダーハンディキャップ競技であること

日本のアマチュア競技のほとんどは、スクラッチ(純粋に打数の少なさを競う競技)で行われています。しかし、AGWCはハンディキャップを採用して行なわれ、あらゆるレベルのゴルファーに優勝のチャンスを与えてくれます。

 

ハンディキャップ競技は、自身への挑戦でもあります

今年の日本代表決定戦(アマチュアゴルフジャパンカップ)では、下記の2カテゴリーに別れて個人戦を行います。アマチュアゴルフジャパンカップ優勝者、つまり各カテゴリーの優勝者が日本代表として世界大会に進出、個人戦と国別ペア戦を戦います。

カテゴリーA:ハンデ15.0未満のアマチュアゴルファー
カテゴリーB:ハンデ15.0以上のアマチュアゴルファー

世界大会の予選であること

参加する26カ国それぞれの基準に於いて予選会を開催し、代表選手を計2名選出します。
日本代表はカテゴリー A(ハンデ15.0未満)と、カテゴリーB(ハンデ15.0以上)それぞれ1名ずつ(計2名)が代表選手として世界大会へ派遣されます。

アマチュアゴルフジャパンカップに優勝すると...

「AGWC2022日本代表決定戦 Supported by 日本生命 アマチュアゴルフジャパンカップ 」は、

カテゴリーAとカテゴリーB、それぞれに別れ、個人戦で開催いたします。
オープン予選の各カテゴリー上位6名ならびにニッセイ支社予選上位2名ずつが、日本決勝に駒を進め、

各カテゴリーの優勝者が日本代表として世界大会へ派遣されます。
予選会場については大会概要及びエントリーフォームをご確認ください。